速耳トレよもやまコラム

スポンサードリンク


『速耳トレよもやまコラム』内の記事一覧


[15]3.3倍速の壁

 トレーニングをしていると、だいたい2.3倍速なら楽に聞けるようになるという人が多いです。2.7倍だとストレスが増えて、なじみの少ない言葉が聞き取れなくなり、3.3倍速だとコンテンツによっては、全然ダメという状態になってしまいます。
 
 あくまで「しばらくトレーニングを続けていき、高速な音に慣れた人」の場合ですが。

http://www.hayamimi.jp/01column/15_x33.html

[14]お薦めヘッドホン

 速耳音声は、それ自体が聞き取りにくいものです。だからトレーニング効果があるのだから当然です。
 しかし、これがバスや電車、あるいは車通りの多い道などになると、入ってくるノイズで、さらに音声が聞き取りにくくなるという非常にやっかいな問題がありました。
 
 そういう問題を解決してくれるのが、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンです。
 

ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック MDR-NC22 B
ソニー
2006-10-10
定価 ¥ 9,975
おすすめ平均:

powerd by Amazon360

http://www.hayamimi.jp/01column/14ncie_headphone.html

[13]DS速耳のススメ

 速耳マスター(前バージョン)のOEM商品である「速耳のススメ」が、ニンテンドーDSの脳トレゲームとして登場することになりました。

http://www.hayamimi.jp/01column/13ds_hayamimi.html

[12]目的にあった取組法

 速耳マスターを購入して、活用してくださった方の中でも、効果があったという方と、あまり感じなかったという方がおられます。
 
 この差はいったい、どこから来るのでしょうか?

http://www.hayamimi.jp/01column/12effectivetraining.html

[11]MP3ファイルを作る

 速耳マスター2で高速な音声を作った後、例えばiPodなどのWMAに対応していないプレーヤーで聞きたい場合にどうしたらいいか、というお話です。

http://www.hayamimi.jp/01column/11makemp3.html

[10]BGMは効果的か?

 3年ほど前、初めて速耳トレを紹介したとき、BGMとして「自然音が効果的」ということを書いてきました。昔おつきあいさせていただいていたG社は、自然音こそリラックスをうながし、脳力開発効果を高めると主張していらっしゃいます。

http://www.hayamimi.jp/01column/10bgm.html

[09]速耳活用高速学習(2)

 (1)の続きです。高速学習に取り組む中で、どう「速耳」を活用したらいいかということを中心にお届けします。

http://www.hayamimi.jp/01column/09hyperlearning2.html

[08]速耳活用高速学習(1)

 速耳マスターというソフトは、もともとヴィジョン・ラーニング・フォーラムという社会人向けの学習支援サービスのために作られたものです。ソフトのヘルプファイルには学習に活用する際のスピード設定法などについて解説してありますから、一度読んでみてくださいね。

http://www.hayamimi.jp/01column/08hyperlearning1.html

[07]速耳教材の自作

 速耳マスターによる高速学習は非常に効果的なのですが、音声教材がないと使えない・・・という致命的な(?)欠点もあります。そこで、音声教材の作り方をご紹介します。

http://www.hayamimi.jp/01column/07makematerials.html

[06]携帯プレーヤーの価値

 携帯プレーヤーの価値は「資産の再利用」だというお話が、日本経営教育研究所のBLOGで紹介されています。確かにCDは「死蔵」してしまう場合も多いのですが、手持ちのCDをすべてiPodなどハードディスクプレーヤーに入れておけば、いつでも再生可能な生きた資産になります。
 
 ですが、「メディア」という意味では実はもう1つ大きな価値があると思うんですよ。

http://www.hayamimi.jp/01column/06mp3playersvalue.html

[05]耳で聴く読書

 携帯プレーヤーの出現で、非常に手軽に音声版コンテンツを持ち歩けるようになり、情報収集や学習のチャンスが格段に広がりました。なにしろCD何百枚分もの教材を持ち歩けるようになったわけですからね!

http://www.hayamimi.jp/01column/05talks.html

[04]速耳トレで脳力開発!?

 速耳トレーニングは速読とはまたひと味違う「もう1つの脳力開発」ということで、かなりお薦めです。しかし、それは本当に効果の上がる取り組み方をすれば脳力開発につながるというものであって、とにかく速い音声を聴いていればいいというものではありません。熱い心で自分を高める意欲を持ちながら、それでいて冷静に、科学的に考えていきましょう。

http://www.hayamimi.jp/01column/04brainbrushup.html

[03]ご注意!脳力開発商法

 速耳トレーニングは、速ければいいの?速耳マスターは6倍速に対応してるけど、速いスピードで聴いた方が効果が上がるの?・・・と思ってしまいがちですが、脳科学の目から見ると、スピード狂になるのは、脳の鍛錬という意味ではまったく無意味だそうです。

http://www.hayamimi.jp/01column/03sagi_biz.html

[02]正しい聴き方

 速耳トレは、実際のところ何倍ぐらいまでなら効果が上がるのか?目を閉じて聴くときはどのくらいのスピードで聴くのが効果的なのか?原稿を読むときは・・・ということについて、ちょっと科学的っぽく考えてみます。

http://www.hayamimi.jp/01column/02howtolisten.html

[01]速耳の効用

 速耳トレを活用する場合には、しっかりと「どんな効果をねらって取り組むのか」という目的意識を持っておく必要があります。ただやみくもに、速い音声を聴けばいいというものではありません。そして正しい方法で、地道に取り組んでいきましょう。

http://www.hayamimi.jp/01column/01effect.html